fc2ブログ

表紙を飾るルエティー

 CSSAのジャーナルの表紙をみてオッと思いました.大好きなマミラリア ルエティーです.今頃何の記事なのだろう,日頃はパラパラとめくってポイッと本棚に行く小冊子ですが,しっかりと読んでみました.
 記事の冒頭で,このルエティーは世界で最も広く栽培されているマミラリアではないかと書かれていて,なるほどなと思いました.確かにマミラリアに興味のない人でも,この特異な形状と美しい花に見せられ,一鉢持っていることが多いと思います.
cassa1
 約60年前,ルエティーが発見され世に認知されるまでの逸話が面白く,さらに1996年にPhytologia誌に初めて論文として記載されて以来,多くの人が自生地を探し求めて,ようやく最近になりの自生地が特定されたとのこと.決して広くないとは言え,安定して世代交替もなされ,開発されそうにない場所らしく,たちまち絶滅の危惧はなさそうとのことで安心しました.何より自生地の発見までに時間がかかったことで,その間に人工的に繁殖したものが行き渡り,野生株の採取の必要そのものが低くなりました.このことは,野生植物の保護を考える上で重要な視点だと指摘されていました.まったく同感です.
casa2
それにしても掲載された自生地の写真は魅力的です.可能であればこの宝石をこの目で見たいものです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
金沢に生まれたボクは,熱心なサボテン少年でした.2010年,30年数年ぶりにサボテンに本格復帰.2020年末,長年の夢だった栽培場を開設.第二の人生は,サボテン中心に生きることを決意.残された時間は,心からサボテンを楽しむ事にした.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR