変な銀河の仔

 普通,銀河は単幹ですが,大きくなると仔を吹いて来ます.この株はある程度まで大きくなったためか,いくつか仔を吹き始めました.ところが,ご覧のように変な仔があります.通常の芽ではなく,何やら肥大した花芽のようでもあります.このような形態は,ギムノカリキウム属ではよく見られます.花芽が途中で普通の芽に変わったといえるものです.マミラリアでは,以前に金剛丸白斑株の異常な実の形態で書いた様子と良く似ているようにも見えます.
銀河の変な仔
 花とも芽ともつかないものが生まれる原因は,不十分な花成であると推察されます.この芽も元は花芽になりかけでしたが,花成刺激が不十分で花にはなりきれませんでしたが,一度動き始めた腋芽では,シンク機能が働き,芽のようになって動きだすのではないかと推察します.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR