頭の綿毛の具合が違って来た

 キンシャチにも色々あることをこれまで時々紹介して来ました.この写真は,右がシマパンの金鯱,左が新産地ラスタプラスの金鯱です.あの有名なシマパンの金鯱は,ボクたちに馴染み深い形態を示し,ある意味その由来さえ記載しなければ,数ある只の金鯱です.一方これまで知られていなかった産地ラスタプラスで新たに発見された金鯱の子供のことを以前に記事にしましたが,それが段々と育って来たのを見ると,ご覧のように顔付がまったくこれまでと違ったものになりつつあります.頭の綿毛の盛り上がりがまるで成株として花でも付けそうなくらいの発達具合です.また横から見るとやや扁平です.
キンシャチの顔
 もしかしたら世の中で最もたくさんヒトの栽培下にあるサボテンは金鯱なのかもしれませんが,その中にも個性が認められるのは嬉しいことです.長命で丈夫な植物でもあり,手元に置いてじっくり付き合いながら眺める楽しさが味わえます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR