さすがKewの本

 子供向けの植物本です.Kewは世界最高峰の植物園ですが,その教育研究活動もハイレベルです.左側の大型本は,子供に植物界を平易に解説した素晴らしい図譜です.そしてそれを見た子供にいろいろ遊びながらより理解を深め,興味を持ってもらおうというのが右のactivity bookの方です.植物界の解説の中には当然サボテンが出て来ます.環境適応という観点から紹介されています.短いながらもその記述は正確かつ明瞭です.多肉植物が体に水を保持するのは,光合成のためであることをきちんと,さりげなく述べています.乾燥に耐えるためとは書いていません.
kew本①
 Activity bookでは,結構たくさんの絵を描かせようとしています.植物を知ることは,まずは観察すること.自ら正確に描いてみることにより,その対象物を理解出来るというものです.デジカメで写真をいくらとっても,なかなか理解は深まらないものです.
kew本②

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR