エビの花サボたちの育成を

 今年も春先から次々をエビサボたちが咲いて来きました.オリジナルなエビの花サボを育成すべく交配を試みますが,流石にやや縁が遠いとまずはちゃんと着果しなかったり,実は着いても出来た種子がまったく生えなかったりです.そんな中,実生苗を移植していたら,ミノール×ベルグマンニーの子たちが少し育っていました.
 1枚目は子房親のミノールです.あまり胴が太くならない草姿に美しい花を着けます.
ミノール2017
 2枚目が花粉親のベルグマンニー,これもいかにもエビらしい美しい花です.白刺が美しい種でもあります.
ベルグマニー2017
そして下の写真のまん中の列が,ミノール×ベルグマンニー実生苗です.
ミノール実生
 さてこの子たちはどんな花を咲かせるでしょうか.数年先かも知れませんが,楽しみにしています.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

さぼちゃんさんのお話を聞いて、僕はコンパクト、香り付きの強健種を目指して、ダビシーの花粉を色々掛けましたが、クロランタス系とは結実しましたが、レイケンバッキー、ダシャカンサとはかかりませんでした。今後の課題です。

No title

しまねっこさん、いつもありがとう。
そうですね、小輪の緑花~茶花系エビと大輪のピンク花系の種は、縁が遠そうです.確かにあの香りは魅力的ですね.
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR