精巧丸綴化

 咲かないシリーズ第2弾.これに花が着くことを期待してはいけないのかも知れません.成長が極めて緩慢な精興丸ですが,綴化となって生長点が線になると数年間でそれなりにボリュウームが増して来ます.造形美を楽しんだら良いではないかと言えばそれまでなのですが,それでも何とか花が咲かないものかなーと何年も粘って来ました.でもどうやら難しいようですね.ネットでも精巧丸綴化の開花の写真は見られません.
精巧丸綴化2017
 一般論ですが,綴化になり年月が経て稜が細くなると殆ど開花しなくなります.これはどうしてなのか興味のある所です。精巧丸綴化はある程度の太さは保ったままで稜線が伸びており,これ位なら花を着けても良いのにと思って染まします.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR