パキポの採種には袋掛けを

 パキポディウムの大きな株はとても高価です.それは,遠くマダガスカルから運ばれて来るから仕方がない?それでもコーデックスブームが値段を押し上げているのは確実です.さらに実生苗の値段までどうかなーってくらいになっています.少し自分で播いてみるかと思い交配をしてみました.順調に莢が育って来ました.莢は双子,Vの字のように発達します.キョウチクトウ科の植物はたいがいこうなります.
ブレビさや
 何度か痛い目に合っているので,袋掛けをしました.網袋をかけるのは得策ではありません.風が吹くと綿毛は網の中に留まりますが,種子は皆落ちてしまいます.幸い果樹用に様々なサイズの袋が売られており,キウイ用がジャストサイズです.水をはじくので,潅水時も気を遣う必要はありません.
袋掛け
袋の中で爆ぜたら収穫.袋の中からそっと取り出してみました.綺麗ですよね.
爆ぜる
タンポポの綿毛と良く似ていますが,更にふわふわ.こりゃすぐ飛んで行く道理です.
綿毛と種

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR