光琳玉に再挑戦

 光琳玉はかつてのギムノブームのおりは結構な人気種でした.子供の頃、すごい刺の株が欲しいなあと思っていましたが,それは高価でとても手に入りませんでした.この光琳玉というサボテンは,丈夫ではありますが、実のところなかなか手強い相手です.サボテンを再開してすぐさま一株手に入れましたが,すぐに機嫌を悪くして茶膜が上がって来ました.何ともかわいそうな姿になり,今でもギムノ棚の片隅に居ます.しばらくは新たに手に入れる気にはなれなかったのですが,ある方のハウスで強刺ギムノを上手に作られているのを見て,こりゃ避けて通っていては,技術は向上しないと思い直して,大小2つの光琳を昨年手に入れました.強い遮光下に置かず、かつひどく乾かさないように気を付けて栽培しています,今のところどちらも調子良さそうです.
光琳2017
光琳小2017
 2枚目の小さな光琳、かわいそうなことに花が開くことが出来ません.以前にも書きましたが,こんな形質は子孫を残せず,原産地では消え行く運命でしょうか.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR