試練に耐えて花をたくさんつけた

 テフロカクタスに花を着けるのは皆さんいろいろ苦労されているようで,昨年記事にした島根サボテン多肉の会記念誌にも貴重な情報が載っています.要は冬季、強い光の下で水やりをガマンしかつ寒さに曝すってことでしょうか.その情報に従い昨年の冬は彼らに試練を与えました.そしてその結果がご覧の通り.この刺だらけのアレクサンデリ君,たくさんの花芽を付けました.先日載せた刺なしのゲオメトくんと花はまったく同じです.たくさん付いた蕾は,まず一輪咲き,次に二輪咲き,再び二輪咲いて,長期間楽しませてくれました.
ゲオ刺有り①
ゲオ刺有り②
 ただ,この試練に反応したのは,これとブナ ボンニアエだけでした.頑として咲かないものはまだまだおります.うーんどうしたものかと悩んでしまいます.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR