ゲオメトの1茎節挿しに花がついた

 昨年信州のサボテン屋さんで,バットにゲオメトの茎節が転がっていました.なるべく刺のないまん丸なものを選んで分けてもらいました.間もなく発根して膨れて来たのですが,その後初冬からは心を鬼にして水を遣りませんでした.置き場所も雨だけしのぐ気温の低い所に置きました.かわいそうなくらい赤くなり萎んだのですが,GWの直前に水を遣ると元気に膨らんできました.間もなく頂部にポッチリが見え,オッと思って眺めていました.蕾だと分かってからは,いつ咲くかなーと首を長くして待っていました.
ゲオメト小2017
 何度見ても素敵な花ですね.蝋細工のようなしっかりした質感です.以前にも書きましたが,このおしべは何かで触れるとむぎゅーっと内側に巻き込みます.この様子がじつに動物的で面白いのです.早く自分でタネをとって良い系統を増やせるようになりたいものです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR