まったく違う形態の磐石

 磐石というサボテンは子供の頃から知っていました.ランポー玉と般若の交配種であると聞いて感心したものです.般若はアストロフィツム属といっても,どちらかといえばフェロカクタスに似ているなと子供の頃から思っていました.ですからランポーと交配出来ることも何やら不思議な気がしたものです.瑞鳳兜といった交配よりずっと特異なものに思えました.今,わが家に居る磐石は,まったくタイプが異なります.1枚目はランポーの血が,
磐石①2017
2枚目は般若の血が勝っているとでも言うのでしょうか.
磐石②2017
 面白いことにこれを相互交配すると,ちゃんとタネが乗ります.つまり種間交雑種であっても雌雄稔性に問題はないのです.よほど近縁ということです.これらの後代は再び同じように形質がばらけるでしょうか.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR