それぞれの白鳥たち

 白鳥は昔から愛されて来たサボテンだけあって,色々なタイプがあります.どちらかといえば大玉のものより,小玉で分枝するタイプが好まれるようです.とはいえ普通何もしなければ早くから仔を吹いて群生することはありません.流通している群生株は,ある程度に育った時に頂部をはねて多頭化したものです.白マミが好きなので,ウチには何株も居るのですが,今年花がきれいに咲いた時に写真の撮れた3株を載せておきます.それぞれ個性がありますよね.
1枚目の株は,それぞれの分頭も花もやや小ぶり.
白鳥①2017
2枚目の写真の株は,やや大きめの花.
白鳥②2017
3枚目の写真の株の花は,薄いピンクです.
白鳥③2017
 昨年から白鳥の実生を始めています.なかなか大きくならない面倒なものだからこそ,趣味家がタネを播き続けなければ良いものが失われてしまうのではないかと思うのです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR