白鷺たちの季節

 白マミの中でも,白鷺は気品があって大好きなサボテンの一つです.白鷺は白鳥と同じ種で,白鳥の白花系統という位置づけです.日本で流通している白鷺を色々見てみると花以外にも茎が細く上に伸びがちであること,新しい刺色が薄く色付く所などが共通しています.ですから,だんだん見なれて来ると,花がなくても,ああこれは白鷺,これは白鳥と大体の見分けが付くようになります.1枚目と2枚目の写真は同じ株,花で一杯になってガタイの様子が見えないので敢えて2枚載せました.
白鷺①2017
白鷺②2017
 3枚目の写真は別の株ですが,まん中に見える花のいくつかはややサイズ小さく,よく見るとおしべが不完全です.植物では通常花芽が発達する途中に環境変化に敏感なステージがあり,しばしばそれは有性配偶子の減数分裂期,その時期に高温とか低温が当たると発育不全を起こします.この白鷺くんにもそんなことがあったのかも知れませんね.
白鷺③2017

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR