白き狼にピンクの花

 ギムノカクタスの白狼玉です.数年前に接木苗を手に入れ,下駄履きで降ろしてからも機嫌良くしています.機嫌良くと書きましたが,実は一時期カイガラムシが付いてしまいました.薬剤で何とか根絶させ,今はまったくカイガラムシは居りません.ある方から,こんな大きくなるんですねと驚かれました.確かに実生苗だとこんな風にはなりませんよね.なるべく締めて作ろうとしているので,接木時代の様に肌が透けて見えるようなことは無くなりましたが,まだ甘い顔付でしょうか.
白狼玉2017
 ガラス質の白刺と鮮やかなピンクの花は,駆け足で春になってゆくハウスの中でもひときわ目立ちます.もうこれ以上大きくならなくても良いので,毎年元気に花を着けてくれたら嬉しいのです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR