紅波園さん2017春

 紅波園さんは,子供の頃から知っていました.遠く北陸から南の地方のサボテン屋さんのカタログを取り寄せてサボテンを注文するのは,本当にワクワクするものでした.
紅波園1
紅波園2
 仕事の関係で近くに行ったので,友人と二人で訪ねました.坂道を上っていくと道路沿いに大きな看板があり,こんな住宅街に温室があるのだろうかと不思議な思いで小さな道を下ります.更に小さな看板を目当てに普通の住宅のお庭のような所を入ると,斜面にガラス室が2棟.前園主さんの奥様が一人作業部屋に居られました.お茶をごちそうになり,昔のお話をお伺いしました.たぶんボクがカタログをもらっていた頃は初代の園主さんの頃のようでした.もう50年前のことです.
紅波園3
紅波園4
 温室は半地下,そうそう,昔の業者さんはみんなこれでした.今はもうそれほど多くのサボテン,多肉がある訳ではありません.でもハオルシアの原種が維持されていることは貴重でした.奥様は,サボテン屋がハオルシアの交配をして販売したのでは無茶苦茶になってしまうと仰っていました.その気骨は,恐らく初代の園主さんから受け継がれたものと推察しました.
 せっかくなので,小さなハオルシアの斑入り株を分けてもらって帰りました.良い思い出になりました.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR