ユーベルマニアの雰囲気

 数あるサボテンの中でもユーベルマニア ペクチニフェラは,独特の雰囲気を持っています.花の写真を撮りましたが,花には見るべき観賞価値はありません.春になるとあー咲いて来たなという程度です.この株はまだまだ小さいので,先日のグランカクタスさんの記事で載せた大株の堂々たる姿にはほど遠い状態です.どこやらコポアポアに通ずる,要するに時間の経過が風格となって出て来る渋系のサボテンです.ハウスに一株大きなものがあるとぐっと締まるので,どこかで良い出会いがあればなと思います.
ユーベル2017
 ちなみにこの株は袖の接ぎ降ろしです。ごくごく小さい時に降ろしてしまいました.これは一般論ですが,台木の上で大きくしちゃうと,降ろしてからどうしても作落ちするようです.幼児期を乗り越えたら早めに接ぎ降ろしするのがボクの好みです.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR