長い刺に隠れそうな花

 長刺の白竜丸です. 元の種であるM.compressaは刺が短く疣が目立つタイプが多いのですが,白刺で長刺のタイプが選抜されています.刺の長さを重視して作られたので,かわいそうなことに十分花を開けません.もちろんこれでは子孫が残せず,このような進化は原産地では有り得ません.人の手にかかってこのように変貌したことを思えば,趣味とは言え少し残酷なことなのかも知れません.
長刺白竜丸2017
 でも四方八方にうねる白刺は,確かに見るものを魅了します.まあこのような刺マミでは,花は第一の観賞ポイントではないということですね.

面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR