鉢に拘った白斜子

 この白斜子は,昨年の大晦日の記事に登場した株です.鶴仙園さんで買った小さな鉢に植えて間もない頃です.あの写真では植木鉢が勝っていると言うか,そばの像に負けていると言うか,サボテンの存在感は薄めです.もともと白斜子というサボテン君は,刺の様子も美しくなかなか素敵なものなのですが,ガタイが大きくないせいもあって普段は地味です.でも冬になると早々に蕾を覗かせ,小さなガタイに似合わないほどのたくさんの花を咲かせます.こうして花を咲かせた様仔を改めて写真に収めてみると,馬子にも衣装と言いますか,地味系白斜子くんも何だか立派に見えますね.

白斜子2017


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR