関白の優しい花

 以前にこの種が塊根をもつのんびり屋さんであることを書きましたが,何年経ってもガタイのサイズはほぼ変わりません.いつも寒の頃から咲き始めますが,何しろ地味ですから,普段は殆ど注目されません.水やりを忘れそうなくらいの放置が彼らには好都合の様で,地下に大きな根をもつ種は水のやり過ぎ,かわいがり過ぎは禁物のようです.冬の陽射しに咲く薄くリームの花は,清楚であり,主張しすぎない姿に惹かれます.

関白2017


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

関白は精巧殿と交配できるようです。サボテンの交雑親和性を探っていくと,また違った勢力図が見えそうだと考えてます。

No title

しまねっこさん、いつもありがとう。
そうなんですか!
関白はマミラリアの周辺種ですし、きっと遺伝的に精巧殿と近しいものがあるのですね。
でもどんな形態になるのでしょうか、驚くほど変わったものにはなりそうにないかーーー。地味系でしょうね。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR