斑の美しい季節

 気温が下がり始めると斑モノが冴えて来ます.特に肌がむき出しのヘキランやルリ兜などの斑色が鮮やかになります.このヘキランもそうですが,赤みが結構強いものと,ほぼ黄色しか発色しないものがあります.共に葉緑体が欠損する細胞群がキメラ状に形成されて来て美しい模様を作るのですが,恐らくベタシアニンとベタキサンチンの形成程度の個体差があるのだと思います.青物では葉緑体にマスクされて外見上はこんな差があることは分かりません.チョコレートと称される紫色を呈するヘキランが居ますが,これの葉緑体欠損だとほど赤斑になるのではと思います.

斑の美しい季節


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR