まだ咲くボタンその1

 今年は牡丹の花が遅れたことを何度か書きましたが,11月中旬が過ぎたのにまだ牡丹が次々と咲いて来ます.遅れを一気に取り戻すという形にならなかったのは,9月の異常気象に対する反応に個性が出たということでしょうか.気温が低くなってからの牡丹の花を見ていて分かったのですが,10月の花に比べてぐっと花持ちが良いのです.何日も開いては閉じを繰り返すためでしょうか、大輪になることも分かりました.遅い花も悪くないねと思った次第です.
 この写真の花牡丹ですが,長く伸びたアレオレの形が特徴的です. もっと長く伸びたタイプもあるのですが,珍しいものはそれだけ高価です.そこにどれだけの価値を見いい出すかは,植物中毒の進行程度によります.ボクは,何が何でも変わったものが欲しい,という末期症状にはいたって居ません.

まだ咲くボタン1


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR