晩秋の水やり

 白刺マミラリアの刺に乗っかる水滴に,柔らかな陽射しが反射しています.11月になり,ぐっと水をやる回数は減りました.例年ですとだいだい月に3回位まで減ります.11月中旬から1月中旬までが,1年で最も日の光が弱い時期で,しかもこの時に内張りをするので,無遮光といっても実際には30%遮光以上の減光になって居ます.これでは太陽エネルギーがいよいよ届いていません.水は少なくても当然ですね.一方で,長らくカラカラにするのはどうも気が進まず,暖かな日にはついシャワーを与えてしまいます.少し湿らせた温室の何やら和んだ空気が好きです.

水滴


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR