卓越した白さ

 ルエチーの綴化です.ウチには2系統のルエチーの綴化が居ます.綴化同士で交配してやろうという密かな計画のために手に入れて,それぞれ接木苗を作り養生しています.ところがどうしたことか,全体が薄茶色にくすむものと,そうでもないものがあります.この株の白さは抜群ですよね.色々見比べてみると,成長の良し悪しの問題ではなく,かつ台木の種類の問題でもなさそうです.唯一関係しそうなのが,乾燥というか風です.この株は接木後鉢替えをして,偶然コピくんなどを置いている棚のそばに置かれました.そこは循環扇の風がいつも当たる場所です.ルエチーのアレオレは毛の塊,湿っているとだんだん茶色くなるようで,一度汚れると次々と回りもじきにくすんだ色になります. きれいに作るには風がコツかも知れませんね.

卓越した白さ


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR