成長著しいウィッチロポクトリ短刺タイプ

 草姿の美しい長刺タイプウィッチロポクトリは,なんども記事にしていますが,ウチには普通種,すなわち短い刺のウィッチロポクトリM. huitzilopochtliも居ます.昨年手にしてから相当大きくなりました.多くのマミラリアに先駆けて,いかにもマミラリアっといった赤い花輪を作っています.ただこの株は,生長点がなにやら分かれつつあるように見えます.あれ,これはもしかしたらクルシゲラ?と疑いの目で見ています.外見上良く似ていますが,うちに居る分頭型のクルシゲラも大型クルシゲラも開花期はもっと後で,この目の前の株とは異なっています.うーん,マミラリアはいつまでたっても難しいな,とため息です.

ウイッチロポクトリ短刺種2016


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR