ようやく牡丹の季節が

 例年に比べて2週間ほど遅れてようやく牡丹の季節がやって来ました.もう今年は大して咲かないんじゃないかとヤキモキしました.しかし,季節を忘れず花を咲かせるとほっとします.彼らは何をサインに開花しているのでしょうか.以前に花芽分化には恐らく低温の経過が必要だと書きました.バーナリゼーションの仕組みを持っているかどうかは定かではありませんが,温周性が重要であることは確かなようです.一方今年のように開花が遅れたことに,9月の低日照が関わっているのであれば,これもまた興味深いことです.こんなことを考えながら,花盛りの牡丹棚を眺めるのは幸せなことです.

花牡丹2016


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR