パキポジウムは人工培地で育つ

 以前にパキポジウムの種子が液体窒素で保存出来ることを記事にしました.その際に一部は種子を表面殺菌して,in vitroに持ち込んでみました.培地はムラシゲスクーグの塩類にショ糖を30g/L加え,固化剤はゲランガムという単純な培地です.ずいぶん以前に記事にしたように,パキポの実生はミズゴケ栽培するとぐんぐん大きくなることからたぶん人工培地でも大丈夫と見ていました.ご覧の様に大丈夫のようです.ただパンパンに膨れた様子は何やら少し違和感があるのは確かですね.また組織培養によく見られる水浸状の症状を示した個体が少し見られました.次は増殖,また初期的成果がでたら報告します.

パキポin vtro


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR