選んでほしい家にサボテン

 ANAの機内誌をパラパラめくっていると,Dハウスの広告が目につきました.キャラクターに起用している女優さんが微笑むリビングにサボテンがある意味わざとらしく並べられています.白刺金鯱,ギムノの何か,獅子王丸,月影丸か何かマミラリアなどです.選んでほしい部屋があるというキャッチのイメージに,サボテンがアイテムとして登場するのは嬉しいことではありますが,このイメージ通りにインテリアアイテムとしてサボテンが置かれるのは,少し心が痛みます.早晩ダメになるだろうなと.耐陰性や耐乾性があるなど、要するに世話しなくても大丈夫な物というなら,造花ならぬ造植物で良いわけで、事実これがいろいろなシーンで広がりを見せています.短期的に視覚に飛び込む開けた公共の場などでは、この人工物の評価は決して低くありません.しかし,個人空間で長期的に視野に入る場所では、やはり生きている植物の評価が高くなるという調査結果があります.ふと見て癒される植物は,やはり生きたものじゃないとね.

Dハウス


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR