逃げる斑

 牡丹類の斑入り株は,今も昔も高価です.でも結構な割合で種間雑種とその戻し交雑をして来た結果でしょうか,普通に播いても多少斑入り株が出現します.しかし,その斑入り株が大きくなって美しい斑入り株に成るかどうかと言えば,その確率は低いようです.接木された直径数センチの見事な斑入り株は,売り頃ではあっても買い時ではないかも知れません.青物になるものベタ斑になるもの.こうなるとガッカリしてしまいますね.写真の株もまずまずの斑柄で入手したのですが,今や青物と言っても良いくらいです.まあ,だから挑戦しがいもあるし,運試しでもあると言ってしまえばそれまでです.一つ大事な教訓は,小さな株の良い斑柄を高いお金を出して買わないこと.

逃げる斑


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR