高木カクタスさん2016秋

 前回おじゃましたのは,もう5年も前のことです.その時連れ帰った小さな雷帝の接木苗は,すぐに降ろして今では10cm近い立派な株となり,交配親の一角となっています.きれいなガラスハウスでは,相変わらず精力的な実生が行われていました.やはりサボテン屋さんの基本は実生だよなーと改めて思いました.温室の中で分枝しした龍神の先っぽにそれぞれ接木がなされていて,これはなにか新しい商品になるのかなと思っていたら,接木が活着したら分枝を外して挿し木していました.なるほどと感心しました.頭を止めた古い王金鯱,小さなカキ仔はこんな風に取っているのかと初めて知りました.温室内をぐるぐる巡っていると次々発見があり,時間の経つのを忘れます.帰りの電車の時間が迫り,見学は強制終了となりました.

高木2016−1
高木2016−2
高木2016−4
高木2016−3


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR