晩夏の青玉

 ロビビア達も気温の低下を待ちわびたように秋の開花が始まりました.どうしても気温が高いので花はやや小ぶりで,花色も薄くなる傾向があります.この青玉と呼ばれるロビビア原種は,元々薄ピンクの花色なので,今頃は一層白くなります.花色の変化もさることながら,夏の終わりに咲いたこの青玉の花は、夕方から開いて来ました.春に咲いた時も夜咲きだったかな?と記憶を辿るもはっきりしません.春に記事にしているのに特に書いていない所を見ると,確認していないのかも知れません.サボテンの多くは温度依存の開花を示しますが,中には花が開く時間帯が決まっているものもあります.彼らがどのように「時」測っているのか分かりませんが,季節により時間帯がズレるものがアリ,これは恐らく日の出の時間が関与していると想像で来ます.

夏の青玉2016


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR