パキポジウムの種子は液体窒素下で保存出来る

 一般に乾燥に耐える種子と,乾燥させると死んでしまう種子があります.多くの植物種の種子は乾燥に強く,こうした種の種子は,よく乾燥した状態で液体窒素(−197℃)に直接漬けても死にません.これは広く知られた事実で,それならパキポジウムの種子も大丈夫なはず.ただ「はず」と言っていても誰も信用しませんので,パキポジウム属3種の種子を使ってやってみました.アルミフォイルに包んで液体窒素へ浸漬.しばらく置いてから取り出して室温で自然解凍しました.写真はデンシフローラムの結果,上段は凍結種子,下段は無処理の種子です.ご覧の様に両者に何も差はなく,きれいに生えました.他の2種でも結果は同じでした.
 結論,パキポジウムの種子は液体窒素下で保存出来る.

パキ種子凍結保存


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR