丸いと尖るの矛盾

 先日の記事にまん丸で大きなヘキランを作りたい,その時に亀甲が入ればもっと良いと書きました.写真の株はかなりふくよかな稜を持ちますが,まん丸からはほど遠い.亀甲模様は大きくなっても消えずに綺麗に入りますが,そのとんがりは小さい.でも立体構造から考えて丸いことと尖りのあることは両立しません.どこかで妥協しなければ形として存立しませんよね.この株をつらつら眺めながら,これがどうなればいいんだ?と思い巡らすのでした.

亀甲で丸い


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR