エビ君たちを花サボへ

 わが家の花サボはエビ君たちだと何度も書きました.日本ではエビさぼを交配して花サボを育成する試みはあまり無いようです.でも比較的丈夫だし,ガタイの様子もプシスのようにどれも同じでぶっきらぼうでもなく,新しい花サボのジャンルとして良いのではないかと思います.そんな訳で,僅かではありますが種間交雑をやりかけています.全体として種間交雑では種が出来なかったり,出来ても発芽が悪かったりです.でも手懐けるためには,ちゃんと交配親を明らかにして,経験値を積むことが大切かと思います.たんなる年寄りの楽しみと言われるかも知れませんが,ボケ防止には人のやらないことをしないとね.

花エビへ


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

我が家でも同じことを昨年から始めています。私の場合は、engelmanniiのような刺が美しいエビで、花色バラエティーを増やすことを目的に交配を進めています。
が、刺の美しい系統は開花が気まぐれで、思ったような交配が出来ません。花粉を冷凍保存して他のが咲けば付けています。

No title

しまねっこさん、いつもありがとう。
そうですか、数年後には成果を交換できるといいですね。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR