鮮やかな紅籠の花

 夏に咲くと花色が何となくボケてしまうのは,多くの花で見られることです.しかし,この紅籠くん,暑い夏のハウスの中でも鮮やかな花色を保っています.梅雨明けの温室でパッと目に付く鮮やかさ.紅籠は新たに発見されたアズテキウムの一種.当初はたいへん高価でしたすが,仔をたくさん吹くので接木でどんどん増やされ,今では十分の一の価格になりましたね.来年は更に半分になりるも.ガタイはたいして大きくならないので場所も取らず,こうして夏のハウスを和ませる役として,一株ハウスにあっても良いサボテンかと思いました.

鮮やか紅籠


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR