ヒボタンニシキモリモリ咲く

 ヒボタンニシキの小さな株が梅雨の時期にモリモリ咲いています.これは正に台木に使った袖ヶ浦の威力です.どうして台木の種類により,花の咲き具合に違うのかその理由は分かっていません.ただこの現象は多くの種の穂木で認められるので,そこには何か物質的基礎があるはずです.
 穂木を早く大きくするなら,蕾は小さいうちに次々ともぎ取った方が良いのでしょうが,面倒くさがり屋のボクは放置しています.かといって交配をして種子を取るのかと言えばそれもせず.ヒボタンニシキが何株も居ますが,すべていろいろな方から譲って頂いたもので,実は自分で実生したことはありません.

ヒボタンニシキ2016


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR