プシスの綴化

 台木用のプシスを移植していたら,綴化の株を2つ見つけました.昨年10月は種のあるロットの実生苗300余のうちの2ですから,ある程度の確率です.偶発にしてはやや率が高いようにも思えます.綴化が遺伝するのかどうかは,余りはっきりと分かっていません.せっかく出て来たものですから,大切にしてどれ位後代に綴化が出るのか試して見てみたいと思います.

短毛綴化

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

コンバンハ!綴化はあまり好みではないですが、僕も実生の子たちに混じってらきっと大事に育ててみたくなるだろうなあって思いました。遺伝するのかしないのか?育ててみるとわかるかもしれませんね。

No title

Guritogureさん、いつもありがとう。
親父が初めて買ってくれたさぼちゃんが,ヒボタン,山吹、それに名前は忘れましたがマミラリアの綴化でした。ことさら綴化のコレクションをしようとは思いませんが、興味はあります。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR