白条冠もまた宵に咲く

 遠くから見た時,あれマミラリアの琴糸丸かなと思いました.ずいぶんと小さなポットに植えられ,いじけていたこの株をサボテン屋さんの棚の片隅に見つけ,救出して来たものです.これはディスコカクタス白条冠で,D.zehntneri spp araneisoinusという学名が与えられています.ディスコカクタスらしからぬ風貌です.蕾を上げて来た時もあれ?と思いました.多くのディスコカクタスの蕾は先がまるっこいのですが,この種はとんがり蕾です.しかしそこはやはりディスコカクタス,夕方に蕾を上げて,夕闇迫る頃に咲き始め,翌朝には閉じちゃいました.

白条冠蕾
白条冠2016


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR