鶴仙園さん2016初夏

 いつくかの用事をうまくあわせて花の都へ出かけるたびに,僅かでも時間を作ってどこかサボテン屋さんをのぞくようにしています.都内の鶴仙園さんはもっとも行きやすいので,年に何度か足を運んでいます.ちょっと見ない間にガラス室の中のコーデックス類の面積が拡大していました.お客さんの若者が2人,カッコエエ!を連発していました.そうなんですよね,若い人にサボテンを普及するには,彼らがサボテンをcool!と思うかどうかが大切.
 若者も年寄りも,第一印象のムムッてのが大切.脳科学の研究によれば,その時既に脳は買うことを決めているそうです.あとは上手な理由付けができるかどうか,ボクの理由は「一期一会」.そして今回のお持ち帰りは,このシワ玉牡丹.パッと見た雰囲気が気に入りました.

鶴仙園201505
シワ玉


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

丸葉も素敵なシワイボですね。
それにしてもマミの群生が増えましたね!最近の流行りとは聞いていましたが、そこまでなんですね。
流行り廃りに乗れない私は、ちょっと驚きました。

No title

しまねっこさん、いつもありがとう。
いえいえ、流行りというより、マミはこうして仕立てないと売れないという悲しい現実を示しているのではないかと思います。自生地では多くのマミは大きな群生株になりますから、多頭仕立てはさしずめ盆栽かと思います。小さくても風情あるものに作る技を盆栽から学ばなければいけないなと思っています。

盆栽、その通りですね。美しくつくり込む、というのは難しいですね。長きに渡ってミスが許されないですから。私のように原種を集めてニヤニヤするタイプは単頭でも多頭でも気にならないので、縁遠い世界です。

群生のマミやエピテランサは海外からの要望も増え、価格高騰が始まってると聞きました。間違いならいいのですが。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR