銀冠玉バブル

 ウチには何株かロフォフォラたちが居ます.サボテン趣味を再開した時,まず目についたのはディフューサでした.すばらし多毛系が生み出されていて,よほどの良系でなければ値段もそこそこ落ち着いたものでした.また昔から馴染みの烏羽玉は,渋い雰囲気そのままに,大玉,白肌など特徴ある形態が選抜されていました.そして銀冠玉,確かに白肌は綺麗だし,多毛系は素敵だなと思います.気温が上がることから咲いてくるピンクの花は,ごらんのように優しい雰囲気です.
 でもウチにはごく平凡な銀冠が一株居るだけです.それは,今どうしてこんなに銀冠は高価なの?って納得がいかないからです.ものの値段は需要と供給で決まること位は承知しています.欲しい者がいると、それをあおるシステムを働かせ,値が上がるとさらに注目度が上がり,値が上がることが期待できる.値段の高いものが即座に「素晴らしい」ものとは限らないことぐらい,落ち着いて考えればすぐにわかること.銀冠玉がそのうち供給過剰になって,普通のサボテンに戻るのを待つことにしましょう.

銀冠2016


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは。
需要と供給で自然と値が上がるならわかりますが、そこに無理なあおりが入って不自然さが出ると引いてしまいます。
好きなサボテンや多肉を、「適正な価格」で入手できる環境であってほしいと思いますね~。

No title

ななさん、コメントありがとうございます。
適性な価格とは、生産される方々の生業が持続可能な価格であると思っています。安すぎるのは気の毒だし、法外ともいえる値段にはため息がでます。セリの拡大がこんなことを生み出すのだと思います。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR