紅鷹の花と子供達

 紅鷹は丈夫で刺も花も美しい優れたサボテンです.この写真のように花が開き過ぎるのが少し残念な所でしょうか.この写真の個体と刺の赤みはやや薄いがより強刺の個体とを交配した実生が次の写真です.生まれ間もなくから,刺色には白,赤,黒?と明らかな差が認められます.もともと多色玉と呼ばれていたサボテンから,刺の赤いものを選抜して紅鷹と呼んだようですが,今はどれもこれも紅鷹と呼んで,紅鷹には色々なタイプがあるみたいな感じで受け取られています.さてこの実生達はこれからどう育っていくのか,早々に赤刺だけを選抜していくが正解なのでしょうか.

紅鷹2016
紅鷹実生



面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR