天平丸の輸入球

 連休前半,孫の顔を見に京都に出かけたついでに滋賀の廣仙園さんに足を伸ばしました.見てみたいものがあったのです.3月に廣仙園さんのHPに天平丸の輸入球がたくさん出たのです.オッ入ったなと思い,これは是非実物を見なければと.ご覧の通りたいへんな数です.普通はいくつかの園で分けるのですが,全量一手に引き受けたとか.これだけの数を天平丸の輸入球を目の前に並べてみる機会はそう滅多にありません.一見しただけでたいへんな種内変異があることが分かります.これは貴重な資源だなと思いました.ここから種を採ってどんな顔が出るのか楽しみと園主さん.そうなんですよね,遺伝的バックグランドの狭い栽培植物と違って野生植物に潜む広い遺伝的変異から面白いものを拾いだすのは宝探しのようなもの.
 ついでに新たな試みのフレームを見せてもらいました.すぐ蒸し風呂になるビニルハウスと違って,フレームの良さが再び見直される日が来るかもねと思いました.

廣仙園20161
廣仙園20162
廣仙園20163


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

フレーム

初めまして。ランキングから来ました。
私もいま、ハウスを造ろうかと考え中ですが
フレームの良さとはどのようなことでしょうか?
教えて下さい。

No title

みねさん,ご訪問ありがとうございます。
フレームの良さは、夜間の温度低下が容易なことです。サボテンの多くは,高原・高冷地が故郷です。日本の西南部では、どうしても春以降ハウスの温度が高くなり,特に夜間の温度が下がりません。これがサボテンに取ってはストレス。ですから多くのサボテン屋さんが信州にあります。趣味で楽しむにハウスはあった方が,ないよりずっと栽培が容易です。お住まいが日本海側もしくは中部以北あれば、ハウスが良いかと思いますが、太平洋側から西日本ならフレームも悪くない選択だと思います。

このフレームはかなり手が入ってますね。下の巻上げと、上の窓の引き抜き効果をフルで使えそうです。参考になります。
僕は難物はフレームで作ってます。おっしゃられるよう、朝からの温度の立ち上がりと、夜温の急激な降下をやはり期待しています。ただ、日中に仕事をしてるサラリーマンには日焼けのリスクが伴いますね。自動換気扇でも付ければいいのかもしれませんが…

No title

教えていただきありがとうございました。
私は静岡なのでフレームを検討してみます。(^^♪

No title

しまねっこさん、いつもありがとう。
上部の吹き抜け部は、閉めることもできますが、現状は固定されていました。つまり開放されていることになり、換気は十分ですね。ボクも子供頃小さなフレームで栽培しており、大事にしていた兜の半面が日焼けして泣きそうになったのを思い出します。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR