実を付けた2つのウィッチロポクトリ

 まったく同じ種とは思えないほど刺の様子が異なりますが,花後に実のなる様子とその時期はまったく一緒です.マミラリアは放っておいてもこのように実を付ける種がたくさんあるのですが,どうしたことでしょうか,ウィッチロポクトリは長刺種も普通種も中にタネがありません.要するに真っ赤な実は,生物的にはまったくのムダな行為になっています.自家受粉しないのか,それともポリネーターが居ないためなのかは不明ですが,マミラリアでは,放っておいてもタネができる種もいくつかある中で,こうして果実だけ作るというのはどういうメリットあるのかなと不思議に思います.

ウッチロ実2態


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR