2016春の鶴仙園さん

 いつもの春の東京出張帰り,久しぶりに訪問しました.いつ行っても楽しい温室です.ぐるりと回って目についたのはコピ君達.転がしたまま発根しちゃったそうです.堀川さんのHPにも出品されたので,また入ったんだなろうなーと思ってました.案の定,ここと堀川さん中川さんとこで3分したそうです.それにしてもコピ君をどんどん入れても需要があるの?って心配したのですが,結構インテリア感覚で売れていくそうです.でも当然栽培環境に置かれることはありませんからいずれ枯れてしまいます.でもコピ君はしぶといから数年はじっとしている訳で,そこにインテリアとして成り立つ理由がありそうです.なんだか悲しい現実です.いつもならよしっと一株手に取るとこですが,そうはしませんでした.実はこの出張中にコピ君を手に入れていました.植物ではありません,素敵な刺繍のコピ君です.写真では分かりにくいのですが,刺がちゃんと立っているんです.作り手の正確な観察眼と愛情が見て取れる宝物です.

鶴仙園20161
鶴仙園20162
コピ刺繍


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

コピアポアの山木には、栽培品には出せない年月の重み、風格がありますね。どの株も素晴らしいです。でも、貴重な野生株がインテリア感覚で消費されてしまうのだとしたら残念です。限られた範囲に限られた数しか生えていない植物なので、大切に育てたいですねー。刺繍のコピ(黒士冠?)、かなりカッコイイです。

No title

Shabomaniacさん、いつもありがとう。
良く通る街中のレストランの窓辺に,結構立派なパキポジウムが飾られているのですが,これもおよそ栽培環境ではなく、オブジェなんですね。経済活動なので、仕方がないのかも知れませんが、やはり飾り物にされるのは,悲しいことです。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR