ランポー玉の増稜

 ランポー玉は基本五稜ですが,大きくなると必ずと言っていいほど8稜になります.稜の数の少ない4稜,3稜は希に生まれたものを人が選抜交配してある程度固定したもの.ある程度と書いたのは,必ずと言って良いほど最後には増稜して8稜になるからです.この碧方玉(四角ヘキルリランポー玉)は,4年前に増稜し始め,その後段々と増量して8稜になりつつあります.ただこの過程はそうとう‘迷い’があるように見え,増えようか,増えまいか,でも最後はやはりサガには勝てないって所でしょうか.稜の数も黄金数列になっているので,3,5,8となる訳で,そうすると3稜は比較的安定ということになりますが,そうでもなさそうですね.3稜ランポーが増稜する様は,またいずれ別の記事で書くことにします.

ヘキラン増稜


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR