エルサムの蕾の付き方

 普通マミラリアは疣と疣の間から蕾が出て来ます.多くのさぼちゃんはアレオレから蕾が出ます.アレオレは短縮した側枝であると考えられ,そこには多くの腋芽があり,それが花芽になります.ところがマミラリアとかエスコバリアとかは疣が発達してその先端にアレオレがあり,花芽になったり側枝になったりする腋芽にあたる部位だけが疣の間に移動しています.ところが一部の「モンスト化」したマミラリアでは,写真のように疣の間ばかりではなく,アレオレの部分つまり疣の先端からも蕾が出て来ます.同じような現象は,ヘレン(世の中ではしばしば星月夜モンストとして流通している)にも認められます.こうした変化がなぜ起きるのかはたいへん興味深い所です.

エルサム蕾1
エルサム蕾2


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR