カルメナエ綴化と普通株

 冬咲きのカルメナエは,年末から次々と咲いています.ごくごくオーソドックスなタイプとその綴化です.普通株の方も見栄えを良くするため多頭化させていますので,全体にバランス良く花が着いています.一方綴化株は生長点が線になっていることもあり,放っておいても全体に花が着きます.こうして並べてみるとどちらが良いとかの問題ではなく,まったく別のカテゴリーの観賞価値があることが分かりますね.なのでついつい集めたくなるんです.

普カルメナエ2016
カルメナエ綴化2016


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

綴化でも花が咲くのですね、普通の株とは趣が違って良いものです!!

No title

Cooパパさん、いつもありがとう。
長らく挿し木で繁殖されてきた綴化株では、成長線が長くなり、稜が痩せているといいますか、花が咲きにくくなっているものが多いですよね。こうならないようにするにはどうしたらよいのか、ボクもよくわかりません。だんだん咲きにくくなるのは、綴化の運命かもしれませんね。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR