大疣玉牡丹のシワ

 玉牡丹の大疣化はどんどん進みます.ロイヤル系というふっくらとした疣の玉牡丹の大株はそれは見事です.疣表面の模様を芸があるとして喜ぶのは良いのですが,この頃見かける玉牡丹はどれもこれもシワ入りです.大きな疣でありながら,まるでアイロンで伸ばしたようにのっぺりとした大疣も良いのになと思います.先日カクタスKへおじゃました際に,園主さんは接木をするとどういう訳か,疣の表面にシワが出やすくなると仰っていました.なるほどシワというものは,表面の成長の不均一のひずみのようなものですから,成長が早いとどうしてもシワが出やすくなるのかもしれません.写真の株は大疣で接下し苗ですが,余りシワが出ていません.これからゆっくり育てればしなのない株になるかな,とこれから要観察です.

大疣玉牡丹


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR