オーソドックスな亀甲牡丹

 以前に植物科学系の雑誌の表紙に亀甲牡丹が載ったことを書きました.その写真の雰囲気を持つ,実にオーソドックスな亀甲牡丹です.疣表面のクチクラ層が発達して表面が白くなっているのも気に入っています.前の育成者が実生から急がずじっくり育てられたことが窺われますね.こんな雰囲気を保って育てられたら良いなあと思うのですが,牡丹類の栽培は,奥が深いと言うかなかなか手強いです.メタボではなく綺麗に育てるコツはなかなか掴めません.

オーソドックス亀甲


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR