一年たったら

 昨年の日本シャボテン大会で紅籠を入手し,今年の春には可憐な花を咲かせたことを記事にしました.交配もし,種子も無事採れました.その後現れた分枝の一部は接木をし,それもまた花を咲かせました.紅籠に関しては,なかなか成果のある1年でした.秋になり,丁度1年,これが今の様子です.個性が出ていますね.一方は全面から分枝し,他方が余り分枝せず最近になってようやく基部から分枝が出てきました.次は接ぎ降ろしと実生にも挑戦です.

紅籠1年A
紅籠1年B


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

これはまだあまり普及してない品種なので接ぎ木でも高価なサボテンですね
カキ仔を接いで繁殖しているのかと思ったら種子ができるほど数が出回っていましたか
実生は花籠と同じと考えるとかなり難しそうです。

No title

エイジさん、いつもありがとう。
一昨年ぐらいから接木苗で出回ったのは,大概は導入初代のタネからの実生接ぎでしたので,交配可能でした。写真の様に直ぐさま子吹きして来るので,今流通している接木苗はカキ仔由来も相当含まれていると思います。値段は毎年半分になっているので,来年には2000円を割る位の手頃な値段になると思います。
プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR