実も白いニコリー

 太平丸系はピンクの花を咲かせますが,そこには濃淡があります.これは花弁に蓄積するベタシアニンの量的な遺伝的変異によるものと推察されます.赤い花を咲かせる植物全般に,色素生合成経路がどこかでストップする変異が起きて白花を咲かせる現象が広く認められるのですが,どこがストップするのかは,実に様々で,花色研究者はこぞってこの現象の原因を明らかにしようとします.この写真のニコリーは以前に白花であることをニコリーのなかまたち という記事で載せましましたが,果実もまた完全な白です.以前の写真で見るように雌ずいにも色がないので,これは花器官で色素発現が欠損している貴重な遺伝資源です.この後代はまだ採れていませんが,楽しみなことです.

実も白い


面白い,なるほど,へーそうなの?などと思ったら下のサボテンの字をポチっと押して応援して下さい
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
よろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

さぼちゃんだいすき

Author:さぼちゃんだいすき
2010年,30年数年ぶりにサボテンに復帰.

本格的再開をめざして,あれこれ勉強中.

残された時間でどうサボテンと向き合うか思案中.

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR